出張保健室を行いました

9月の連休の一日、就労移行支援事業所様にお招き頂きまして、当ステーションの髙山が、「メタボリックシンドローム」の講義を致しました。
職員の方、当事者の方々が参加され、講義の後、関心の高さを示すように質問を沢山頂きました。
メタボになってからの対応も大切ですが、メタボになる前に、日々の生活を見直し、変えていく!
当社の社名である「プリコーション(予防)」にも取り組んでまいります。

写真は講演後の所長です

(佐々木)